Pocket

冬の12月、1月、2月と言えば正月に鍋に美味しい魚が登場する場面も多くなります。

そんな冬の魚と言えば・・・

あんこう・・・

タラ・・・

まだまだあります。そんな冬が旬な魚を調べてみました。

 

あんこう

 

冬が旬な魚といえば・・・

冬が旬な魚と言えば・・・

あんこう
タラ
ハマチ
サワラ
ブリ
キンメダイ
キンキ
フグ
コハダ
ボラ
ホウボウ
ししゃも
ワカサギ

などが冬が旬な魚です。

 

冬と言えばあんこうと言われるほど冬の魚として定着しているあんこう
見た目はちょっと強面ですが鍋にすると最高ですよね。

あん肝は最高ですよね。

 

こちらも冬の鍋の定番、タラ
冬の鍋には欠かせないほど人気のタラです。

 

ハマチは海水が下がる冬は脂ものり身も締まってくるので大変美味しい季節です。

 

サワラはみなさん春の魚と思っている方が多いですが地域によって旬が違うのです。
春が旬な地方は瀬戸内海です。
一方、冬が旬なのは関東地方なのです。

 

ブリは寒ブリと言われれほど冬が旬な魚です。
ぶりしゃぶや刺身と冬がおススメのブリです。

 

キンメダイはいわずとしれた高級魚ですね
煮つけも刺身も最高に美味しい魚です。
目が金色なのが特徴です。

 

キンメダイ

 

キンキもキンメダイと並ぶ超高級魚
特に煮つけが美味しく脂の乗る冬が旬な魚です。

 

フグは毒を持つ魚として有名ですが味は抜群です。
ふぐしゃぶ、刺身、唐揚げと何をしても美味しい魚です。
ただこの頃、ハイブリッドと呼ばれるフグが登場してフグ事情が複雑化しているようですね。

 

フグ

 

コハダと言えば江戸前
寿司のネタでお馴染みのコハダは出世魚です。
シンコ→コハダ→ナカズミ→コノシロと成長と共に名前が変わるのです。

 

ボラも冬が旬との事ですが、実は私は一度もボラを食べたことが無いのです。
どうしても不味いイメージで・・・
しかし冬の外海のボラは寒ボラといわれ美味しいらしいです。

 

ホウボウは泳いでいる姿を上から見ると大変綺麗な魚です。
ちょっと変わった形から美味しい魚とは想像できませんが煮つけに唐揚げに大変美味しい魚です。
しかもおめでたい魚でもあるようです。

 

ししゃもは子持ちししゃもを好んで食べる方が多いのですが私はオスのししゃもを好んで食べます。
オスのししゃもはメスよりも脂が乗り焼いて食べると大変美味しいですよ。

 

ワカサギはこれぞ冬の魚って感じですね。
氷上のワカサギ釣り・・・冬ですね
天ぷらや唐揚げが美味しいですが焼いて食べるのも美味しいです。