Pocket

ガスコンロのギトギト油汚れのお掃除、どうしてますか?

綺麗になっています?

 

ほんとガスコンロのギトギト油汚れって嫌ですよね

 

特に五徳の油汚れはなかなか綺麗になりません・・・

 

油や調味料そして吹きこぼれといろいろな汚れが付いていてなかなか綺麗にならないのです。

みなさんもガスコンロのお掃除は苦労していると思います。

私のガスコンロのお掃除法でギトギト油汚れをスッキリさせてみませんか?

あなたのお掃除のお役に立てれば幸いです!

 

ガスレンジの掃除

 

ガスコンロのギトギトは重曹で!

 

ガスコンロのギトギト汚れって油汚れ専用の洗剤でもなかなか落ちませんよね。

毎日の吹きこぼれ油カス調味料で汚れる五徳、

 

もうギトギトで触りたくない・・・

しかも五徳って黒いから汚れもあまり目立たない・・・

 

だからと言って見て見ないふりしてませんか?

でもガスコンロに汚れが溜まると危険です!

調理中の火が油汚れに燃え移る可能性もあるのですよ!

 

グリルの中も同じです。

グリルの中に油汚れが溜まると引火の恐れもあります。

 

そんな大事にならない為にもガスコンロのギトギト汚れ頑張って落としましょう。

 

油汚れを強力に落とす洗剤はあると思います。
でもガスコンロは食べ物を作るところなので出来るだけ体に優しい害の無い洗剤を使いたいですよね?

そんな体に優しい害のない油のギトギト汚れを落とす物といえば・・・

そう!重曹です。

重曹は体に優しく害がなくしかも油汚れもスッキリです。

 

 

ガスコンロのギトギトの油汚れは酸性です。

酸性の汚れには・・・アルカリ性の洗剤です。

重曹はアルカリ性、だからギトギト油汚れが落ちるのです。

 

重曹でガスコンロの油汚れをスッキリ!

 

スーパーやドラッグストアでお安くお手軽に手に入れることが出来る重曹です。

重曹には「薬用」「調理用」「掃除用」とありますがガスコンロの掃除には「掃除用」の粗いもので大丈夫です。

というか粗いものの方が汚れの落ちは良いでしょう。

重曹の他に用意するものとしては

キッチンペーパー

スプレーボトル
五徳が入るくらいの袋
古い歯ブラシ

 

これだけです。

 

ガスコンロを重曹で掃除するには重曹を水に溶かした重曹水を作っておきます。

重曹水は100mlの40℃くらいのお湯に小さじ1杯の重曹を入れよくかき混ぜます。 これで重曹水の完成です。

粉状の重曹と重曹水があればガスコンロの油汚れは掃除できるのですが、強烈な油汚れには重曹をペースト状にしたものを使用します。

 

重曹のペーストの作り方は水と重曹を混ぜて作るのですがその時の割合は水1に対して重曹が2又は3という割合がよいです。

重曹はペースト状になると固まりやすいので空気に触れないようにジップロックのような袋などに入れておきましょう。

 

汚れた五徳

 

汚れの一番ひどい五徳を粉状の重曹でお掃除する方法を説明します。

 

五徳全体に粉状の重曹をふりかけます。
とくに油汚れのひどい場所には多めに重曹をふりかけます。

 

20~30分そのまま置いておくと油汚れが浮いてきます。
これが重曹のパーワーです。
酸性の油汚れにアルカリ性の重曹をふりかける事によって浮き上がるのです。

 

汚れが浮き上がったらキッチンペーパーでザックリ拭き取ります。

 

次にお湯をちょっと熱めに沸かして袋に入れ、お湯の量は五徳が完全に浸るくらいです。

 

そのお湯に重曹を入れるのですがお湯1リットルに対して重曹が大さじ8~9杯くらいがよいでしょう。重曹の量を多少増やしても問題はありません。

 

そして重曹を溶かしたお湯に20分ほど漬けます。
20分経ちお湯が冷めないうちに五徳を古い歯ブラシなどを使って汚れを落とします。

 

ポイントはお湯が冷めないうちに五徳の汚れを落とす事です。

綺麗に濯いで古布で水気を拭き取り乾かしたら完了です。

完全に五徳が乾いたら白い跡が残るかもしれません。
その時はも一度布で拭いてください。

 

あのギトギト油汚れの五徳が蘇りましたか?

重曹といえ完全にはギトギトの油汚れは落とせませんので面倒ですが毎日、コツコツ、五徳が熱いうちに掃除しましょう。