Pocket

 

 

私事ですが最近、歯がしみるのです。

特にアイスクリームなど冷たいものを食べた時など歯の「キーンっ」ってついでに頭まで「キーンっ」って感じですから大変です。

 

最近ではすっかりシュミテクトのお世話になっています(笑)

余談ですがちょっと前まで「シュミテクト」を「シミテクト」だと思い込んでいたのは私だけでしょうか・・・(汗)

 

冷たいものなどで歯がしみる・・・なぜしみるのでしょうか?

硬い歯につめたいものがしみる・・・不思議ですよね?

何故に歯がしみるのかその原因を調べてみました。

 

歯がしみる

 

歯が歯がしみる原因って?しみる状態として

 

・冷たいものがしみる

・甘いものがしみる

・熱いものがしみる

・歯を磨くとしみる

・冷たい風がしみる

 

とありますが私は冷たいものがしみるが該当します。
もしかしたらあなたも冷たいものでしみます?

歯がしみる原因としてもっとも多いのが知覚過敏虫歯と言われています。

特に知覚過敏は歯がしみる原因のナンバーワンです。

 

歯磨き粉のCMでも知覚過敏っていう言葉がよく使われていますよね?
それくらい知覚過敏で悩んでいる方が多いということです。

 

歯のしみる原因を考えるとき歯の構造も知っておいた方が話は早いのでこの際、歯の構造も覚えてください。

 

歯の構造のメインとなるのは象牙質といわれているものでその象牙質の中に神経が通っています。
この象牙質が歯の形をつくり私たちが見える歯の表面の部分はエナメル質が象牙をコーティングしたような形で歯を形成しています。

この象牙質をコーティングしているエナメル質が歯がしみるということに影響しているのです。

エナメル質がポイントです。

 

歯の象牙質には無数の穴が開いているのですが、もし、この象牙質がむき出しなら象牙質の穴に冷たいものなどが入り込み神経まで到達してしみるのです。

歯の見ている部分はエナメル質でコーティングされているので冷たいものなども象牙質に触れる事がないので歯がしみないのです。

 

知覚過敏は歯茎が下がってしまい歯の根元の象牙質がむき出しになる事によって象牙質の穴から冷たいものなどが入り込み刺激ししみます。

虫歯は虫歯菌がエナメル質を溶かすことにより象牙質の穴がむき出しになったり神経が表面近くになることによって冷たいものなどの刺激が伝わりしみるのです。

 

 

その他の歯のしみる原因

 

その他の歯のしみる原因としては

 

・歯ぎしり

寝てる間に歯ぎしりしていませんか?
歯ぎしりしている方は自分の歯を鏡で見てみましょう。
方歯が削れていませんか?

 

歯ぎしりをすると歯の表面のエナメル質が削れたり歯の根元がクサビのように削れてしまう事があります。
それにより神経が表面の近くになり歯がしみるのです。

 

歯ぎしり

 

 

・歯の亀裂

歯に亀裂が入れば冷たいものなどが入り込み歯がしみます。

そんな歯の亀裂なんて入る訳が無い・・・って思っていませんか?

歯の亀裂の原因は食いしばりや歯ぎしり、硬いものを噛んでしまった・・・などなんですよ。

 

歯ぎしり、くいしばり心当たりありますよね?

歯がしみてきたらもしかしたら歯に亀裂が入っているかもしれません。

 

・歯の治療後

歯医者で歯の治療した後、治療したはずなのに歯がしみた事ありませんか?
それは歯の治療をすることによって神経がダメージを受けるからなのです。
しかし神経はすぐには回復しないので治療したのに歯がしみるという現象が起こるのです。

 

・歯の治療での神経の取り忘れ

歯の神経の取り忘れ。
私はこの神経の取り忘れの経験があります。

歯の根の治療をしたはずなのに歯がしみたのです。
その後、何年か歯がしみだんだん酷くなってきたので治療してもらうとこに・・・

歯科医の先生が「神経残っているからですね」・・・

前に違うところで神経を取ったはずなにに・・・
これでは歯がしみてもしかたないですよね。

 

・ホワイトニングの副作用

ホワイトニングをしたら歯がしみるようになった・・・
そんな方はホワイトニングの副作用かもしれません。

 

歯がしみる2

 

歯がしみる対処方法は?

 

歯がしみる場合の対処方法は・・・
まず歯医者に行きましょう。

 

知覚過敏用の歯磨き粉を使って歯のしみるのが無くなればその歯磨き粉を使用
して対応するのも良いかと思いますが、できれば歯医者できちんと診断しても
らってきちんと治療してもらう方が良いと思います。

 

私も歯医者は苦手でついつい最悪な状態になるまで放置するタイプなのですが、
いつも「もっと早く言っておけばよかった・・・」って毎回思ってしまうので、
なるべく早く歯医者に行く方が良いですよ。

 

可能であれば何も症状が無くても一年に一回は歯医者で定期検査を受け歯のク
リーニングしてもらう事をおススメします。